--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03.18 (Sun)

ゆず『春風』 

ゆず『春風』



今日は朝からよく晴れて良い天気になりました。
相変わらず強い冬型の気圧配置になっているので、
寒い1日になるのではないかと思っていましたが、
午前中は、風も穏やかだったせいか
暖かく感じましたね。
午後になって、北よりの風が吹き出すと、
さすがに寒く感じました。
明日は、昼過ぎまではよく晴れるようですが、
午後からは雲が多くなりそうです。
雨が降る心配はなさそうですが、
雲に覆われる午後からは寒く感じそうですね。

【More・・・】


さて今日は、すっかり遅くなってしまいましたが、
ゆず春風のレビューを書いていきたいと思います。
この曲は、ゆずがまだ路上で活動をしていた頃に出来た曲であり、
ゆずっこの間でも名曲として、語り継がれている曲の1つです。
やっぱり路上で活動していた頃の曲という印象が
今でも強いせいか、懐かしい曲というのが何より
印象として強いですね。
それでもアレンジが当時とは変わっていますし、
今回は、葉加瀬太郎さんのバイオリンが加わっているので、
新鮮さもある本当に不思議な曲でもありますね。
イメージとしては、詞、そのままですが、
冷たい雨が降り続いている窓の外を
失恋をした相手のことを考えながらボーっと眺めていると、
春の風を感じる季節になってきていることを感じるという、
本当に詞がそのままなんですが、
これしか思い浮かばないというより、
このイメージそのものなんですよね。
こういう思いは自分は、専門学校生の頃かなぁなんて
思っちゃったりもしていますが・・・。(笑)

続いてカップリングの『スナフキン』ですが、
これは、ゆずワールドそのものですね。
アコースティックで、ゆずポップで、
おお、ゆずだ!と感じる曲ですが、
この曲も懐かしさを感じますね。
やっぱり、詞、そのままなんですが、
路上時代のゆずを表している曲だと思います。
路上時代のゆずを知らない方は、
スナフキン』を聴いて、世界をイメージしてみると
良いかもしれませんね。
伊勢佐木町の松坂屋前で歌っていたゆずの2人というのが、
自然と思い浮かぶと思います。
そしてあらためて『春風』を聴きなおしてみると、
両方の曲の不思議なつながりというのを感じると思います。
本当に今回の『春風』と『スナフキン』は、
懐かしさと新鮮さがミックスされた不思議な曲だと思います。
どうぞ気になった方は、聴いてみてくださいね。

あ!そうだ!この『春風』は、いきものがかりにとっても大切な曲なんですよね。
いきものがかりが、厚木海老名路上でやっていた頃、
そしてインディーズの頃にも、路上で歌っていた大切な曲だそうです。
いきものがかりにとってゆずの存在は、後々大きな影響を
もたらしたとも言っていますし、この『春風』のリリースは
いきものがかりの3人にとっても待望だったことでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

タグ : ゆず 春風 葉加瀬太郎 スナフキン いきものがかり 厚木 海老名 路上 伊勢佐木町

EDIT |  22:20 |  ゆず  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぶろぐぱーつ

ぷろふぃーる

コメント・トラバ・総記事数

あたらしいきじ+あたらしいコメントV1

まとめプラグインv2《カレンダー&アーカイ

更新ばろめーたー

いま、いるばしょ

ぶろぐ内検索

QRコード

RSSフィード

ふりーえりあ

ぶろぐぱーつⅡ

最近の写真

画像つき花言葉

星の砂時計

星が見える名言集100

地球の名言Ⅱ

今日はどんな日?

かんりにんにメール

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

タグリスト

見てくださっている方

訪問してくださった方

★★星のシャワー★★

BLUE☆STAR

ふりーえりあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。