--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.08.11 (Thu)

『いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!!』7月24日(日)・セットリスト入りの詳細な感想!! 


連日にわたっての猛暑が続き、今日も朝から夏の
強い日差しとともに、気温もグングン上がり、
もう朝のうちに32℃に達し、昼過ぎには
34℃になりました。こちらは辛うじて35℃の
猛暑日になりませんでしたが、神奈川県内のみならず、
今日は本当に全国的に猛暑になったところが多かったですね。
午後になって雷が鳴っていましたが、思いのほか
こちらはひどくならずに済みました。
ただ夜中にかけても要注意ですが・・・。
そして今日で記録的な猛暑もひと段落しそうで、
明日は日中でも31℃前後にとどまりそうです。
猛暑がひと段落といっても31℃前後になりますからね。
熱中症対策はしっかりしましょう。連日、
熱中症で倒れた方も出ていますから・・・。

【More・・・】


さてすっかり遅くなってしまいましたが、
7月24日(日)に参戦したいきものがかりの横浜スタジアムでの野外ワンマンライブ
『いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!!』
セットリスト入りの感想を書いていきたいと思います。
かなり長くなります。(笑)

まず、最寄り駅のJR相模線・海老名駅近くの駐車場に
マイカーを止めて、そこから新星堂海老名店に行きました。
『いきものまつり』に向かう前に、しっかり
いきものがかりの特設コーナーの様子を見てきて、
いきもノートにもしっかり書いて、気合いを入れるみたいな。
そして会場の横浜スタジアムのある関内駅に、
相鉄線と根岸線を乗り継いで向かいました。
関内駅について、真っ先に会場の
横浜スタジアムに昼前《11時半ごろ》に行ってみると、
もうすでに、グッズを購入するために並んでいる
ファンの方でいっぱいでした。そこで、
みしゅちゃん、なっちゃん、愛花ちゃんと会いました。
約1年ぶりの再会になりましたが、それぞれが
大人っぽくなっていました。やっぱり女の子は
特に1年も経つと変わります。
話してみると何も中身は変わってなくて、
それはそれはホッとしました。(笑)
3人はそのままグッズ購入の列に並び、
僕は、りー助ちゃんと会うことにもなっていたこともあり、
りー助ちゃんを探していましたが、なかなか会えず、
結局、3人がグッズを購入して戻ってきてから、
昼食を食べに行くということだったので、あとで
再合流ということで、この間に僕も『いきスポ』と
『横浜スタジアム限定タオル』を購入し、
さらにりー助ちゃんとメールでやり取りしながら、
ようやく15分後ぐらいに会えました。
話してみたら意外と近くにいて、気がつかなかったことが
後々分かっただけに、もっと効率よく探すべきだったと
このときは思いましたね。ただ同じゆずっこでもある
ほーりーちゃんとも会い、写真を撮ったり、
話したり、渡すことになっていたものをあげて、
再び3人と合流。しばらく昼食を食べながら、
いろいろ話した後に、再び会場の横浜スタジアムに戻り、
僕は今度は、他にも会うことになっていたつぶやきがかりの
みなさんの元に。横浜スタジアムがある横浜公園の
噴水前にいたのですが、あの場には総勢21人。
顔と名前が一致できたのが、全員が全員ではなく、
申し訳なかったですが、いろいろ話しながら、
こちらにもお宝CD-Rを渡せて、そして、
3人と再び合流後に、いよいよ開場の時間が迫ってきて、
入場ゲートに。
《本当はあと3人に派何とか会いたかったのに、
会えずにゴメンネ!》

1塁側のスタンドだったので、野球観戦《ベイスターズ戦》でも
よく来たことがあり、慣れていて、
6月29日(水)にもきたばかりでたが、
やっぱり違う緊張感がありましたね。
ただ、野球観戦と同じように、ゲートをくぐって、
スタンドに入った直後には、グラウンドの
いろんな空気やいろんな音を肌で感じたく、
一旦目を閉じて空気や音を感じ、新鮮な気分で、
再び目を開けてステージの方を見ると、
センターバックスクリーン側にセットが作られていましたが、
もうどこかのテーマパークかのような巨大なセットに
まずビックリしました。本当に何が起きるんだろう・・・
そんな思いをしながらいざ本番となると、
いきなり拍子抜けのような、野球のスターティングメンバー
発表と同じように、メンバー紹介!これはスタジアム
ならではの演出と野球大好きの良樹くんならではでしたね!(笑)
スタジアムじゃないと出来ない演出!
が、これでビックリする間もなく、サプライズが・・・。
初日のVTRコメント出演は小田和正さんでしたが、
この2日目のVTRコメントは、厚木市出身の大先輩、
TUBEの前田亘輝さんがVTRでコメント出演すると、
幕開けを告げる花火があがり。
そのままなんとオープニングでサプライズゲストと
ステージにも前田さんが出演!!
そしてオープニングはまさかの前田亘輝さんの
『シーズンイン・ザ・サン』
本当にこれにはビックリしましたが、
歌詞を間違えたのは愛嬌ですよ、前田さん!(笑)
《あとでまたそれについては書きますが。》
これで横浜スタジアムの雰囲気はいきなり最高潮に達しましたね。
《いきなり美味しいところを全部持っていかれたって、
あとのMCで行っていた良樹くん。前田さんだからこそ
あの会場の一体感のある雰囲気を作ってくれたと思いますよ。》

このいきなりの最高潮の雰囲気の中、
いきものがかりの3人がいよいよ登場!
1曲目は『夏空グラフィティ』
事前に1曲目の予想をしていた
愛花ちゃんとなっちゃんズバリ的中!
さすが、盛り上げ隊の2人です。(笑)
この日も1日目も、極端な猛暑ではなく、
心地よい風も吹いていて、ライヴを楽しむのには
もってこいのチョッと夏らしくない陽気といえば
それまででしたが、でも1曲目には
この曲がピッタリだと思いました。

そして『青春ライン』『うるわしきひと』と
続きましたが、自然とサンダースネーク厚木が浮かんだのは、
『青春ライン』のPVやライヴハウスの原点が
ここにあるからでしょうね。そして3人が
いつも厚木と海老名、神奈川も大切にしてくれるから・・・。
この日のMCでも地元神奈川や厚木、海老名を
意識したような、いや意識してくれたMCの
内容でしたし。またそれが嬉しかった!

続いて『YELL』と『ふたり』
絶対聴きたい2曲だっただけに嬉しかった。
出来たら『YELL』に関しては、
3万人での大合唱もなんて思いましたが、
これだけの人数でやるのも大変だし、
こだましちゃうので、難しかったですね。
でも自然と口ずさむのが『YELL』と『ふたり』ですね。

次は『風と未来』『夏・コイ -2010 version』と続けてです。
『夏・コイ』もこのタイミングで持ってくると、
会場の雰囲気もまた『YELL』『ふたり』『風と未来』と
続いた後だけに、よりやさしい雰囲気になりますね。
そしてこの流れでの『KIRA★KIRA★TRAIN』
『風と未来』『夏・コイ』の流れからの
『KIRA★KIRA★TRAIN』は良いですね。
ステージも見ていましたが、思わずスタンドの
ファンの表情も見渡して、暮れかけてきた空も見上げちゃいました。

このあとにバンド紹介がありました。
やはり今回のバンド編成も横浜スタジアムの
野外ライヴならではですね。

そしてこのあとはいよいよ新曲の『笑ってたいんだ』
もうこのときのスタジアムの盛り上がりは、
この日1番、最高潮に達したと思います。
サビではスタジアム全体での掛け合いみたいに
なっていて・・・。あらためてレビューでも書きますが、
本当にすてきな曲。この場で聴けたことが幸せでした。

次は『スピリッツ』
野球中継のテーマソングとして書き下ろされた曲だけに、
横浜スタジアムでやらないはずがない曲ですね。
本当にピッタリ!思わず拳を上に突き上げたくなるというか、
実際、突き上げちゃったんですけれどね。(笑)


ここからは自分たちは路上ライヴからやってきたというのを
意識してということで、中央に設置された
センターステージでアコースティックライヴに。
そして個々での1曲はなんと『地球《ほし》』
聴けたら良いねっ、聴きたいなって、
みしゅちゃん、なっちゃん、愛花ちゃんとも話していた1曲。
インディーズの頃の代表的な曲の1つだけに、
いつかこういう場で聴けたらと思っていただけに、
思わず『やった!』と声が上がったのはいうまでもないです。
やっぱりみんなも聴きたくなる1曲ですよね。
横浜スタジアムに吹いてくる心地よい風とこの曲が
スタジアムのさらに優しい雰囲気を自然と作ってくれた
感じがしています。この中からチョッと涙腺がやばかったですが、
周りを見渡すと、他のファンの方も涙を流している方が
チラホラ見えていました。思わず納得!

次は『帰りたくなったよ ーacoustic versionー』
この曲も絶対今回聴きたいと思っていた1曲です。
本当に大好きな曲の1つ。想い入れの強い1曲なので、
『帰りたくなったよ』のリリース前後のいろんなことを
思い出しちゃいました。この曲に込めた想いを
あらためてこの場で深く深く胸に刻み込みました。

そしてここから『NEW WORLD MUSIC』
こちらもレビューであらためて書きますが、
初めて聴いたころからライヴ向きの曲だと思っていましたが、
やっぱりこの場で聴いてみてそれを確信!
ライヴの定番になりそうですね。
とにかく中盤から終盤にもう1度エンジンをかけなおして、
盛り上げる曲にはもってこいですね。
この曲もサビになると自然と拳を突き上げて
イエイ!イエイ!となりますからね。

次は『ブルーバード』
あ、正直、もう終盤に差し掛かってきているんだなと
感じてしまった1曲ですね。ああ、もっと聴きたい!
この場にいたい!『ブルーバード』を聴きながら、
思わず、胸に手を当てて聴き入って、また
いろんな思いが駆け巡りました。

次は『HANABI』
この曲も横浜スタジアムだからこそやるだろうなと
思った1曲ですね。ステージのスクリーンの演出も
なかなかでしたが、やっぱりこの曲は野外、
屋外ならではの1曲だと思いました。

次はもう本編の最後ですね。
『気まぐれロマンティック』と『じょいふる』
もうこのあたりは、スタジアムのファンいったいで
踊って、タオルを振り回して、アンコールにこたえて、
踊って、タオルを振り回して!ああ!これぞ一体感!
気持ちいい!終わってほしくないって思いました。

このあと一旦暗転して、アンコールのコールと拍手が
しばらく止まない中、現れたのはステージの
スクリーンにいきものがかり3人の姿と動物や
自然いっぱいのアニメーションとの構成ですね。
これは本当にテーマパークにいるような雰囲気そのもので、
3人も制作していて楽しかったんじゃないかな・・・。
いきものランドを意識して作ったんでしょうね。
本当にすばらしい演出・構成でした。
よくすべて自主電源で賄ってあそこまで演出
出来たなと感心させれられました。

ここからは~アンコール~です。
1曲目は『プラネタリウム』
この『いきものまつり』で1番聴きたかった曲だったので、
アンコールで聴けたのが本当に嬉しかったです。
星好き!天体観測好きというのも大きいですが、
やっぱりこの曲も屋外・野外ライヴにピッタリの
曲だとずっと思っていましたから。
ずっと聴き入っていました。時折、
スタンドのファンの表情もチェックしながら。

そしてここで前田さんが再び登場!!
このアンコールまで出番をずっと待たされていた
前田さんですが、もう途中で出たくてしょうが
なかったらしく、スタッフに止められたそうです。(笑)
しかし前田さん!あなたやっぱりすごい!
ここでもまたもう1度横浜スタジアムに
大きな波を持ってきたじゃないですか!
そして定番の『あ~夏休み』ですよ!もういうことなしです。
嬉しくてしょうがなかったです。最後まで
しっかり最初から最後まで歌っちゃいましたよ。(笑)
しかもいきものがかりをチャリティーフェスまで誘って、
僕にしたらもうこのの時点でお腹いっぱい、いや胸いっぱいです。(笑)

そしてこのあと、少し落ち着いてのMC。
今年はいろいろここまであったこと。東日本大震災が
起きて、どう行動するのか、どうしたら良いのか、
いろいろ考えさせられたこと。悩んだこと。
1つ1つ、いきものカードの言葉も使いながら、
話してくれましたね。
『真っ直ぐに《自分たちの音楽》届けることにしました。』
3人を代表して良樹くんが話しましたが、
やっぱり良樹くんらしいなぁ、穂尊くんらしいなぁ、
聖恵ちゃんらしいなぁと思いましたね。
それでもこのときは、こんなMCをするなんてズルいよって
思ったりもしちゃいました。僕自身も今年の
ここまでのことをいろいろ考え、
またいきものがかりのここまでのこと、
大変だった時期のこともいろいろ思い出して
さすがに涙止まらずでした・・・。><。

その流れでの『ありがとう』
重たかったですね。本当にこの曲の重み。
『ありがとう』の重み、すごく感じました。
この先もこの曲に助けられることって
本当にいっぱいあるんだろうな・・・。
『ありがとう』は日本語で1番きれいな大切な言葉。
伝えられるときにキチンと伝えないと。
それをあらためて子の場で教えられた気がしました。

いよいよこの曲がラストですね。
グスングスンと涙があふれた中での最後の1曲。
『心の花を咲かせよう』
今日のことがいろいろ走馬灯のように思い出されながらも、
1つ1つ詞をかみ締めて、メロディーをかみ締めて
聴いていました。この曲にもいろいろ落ち込んだときに、
前を向かなきゃなっていう時に助けられる1曲ですが、
やっぱりこの日はいつもよりもずっしり重く感じる1曲でした。

これで本当に終わりです。
ライヴが終わった直後は、ああ、終わってしまったという
脱力感でいっぱいでした。このライヴで
絶対聴きたい曲として、新曲2曲に加えて
『プラネタリウム』『夏・コイ』
『ノスタルジア』が頭にありましたが、
『ノスタルジア』まで聴いちゃったら、本当に
欲張りだったと帰りながら思いました。
本当にこの場にいられたことが幸せでしたから。
ずっと憧れていた、目標にしてきた横浜スタジアムでの
ワンマンライヴ。それを達成できたこと、
それをファンの1人として見届けられたこと、
これほどうれしいことはやっぱりないです。
本当に良かったね。みんな!
僕からもいきものがかりの3人に、
ここまでいきものがかりを支えてくださっている
みなさんにありがとう!!

あと帰りに、途中まで同じ方向のもう他の3人の
Twitterのフォロワーさんに会えたらと思っていましたが、
会えずにごめんなさい。2人は同じ時間の相鉄線に
乗っていたのを後で知ったので、なおさらですね。
また必ず今度は会いましょう!

あ、最後に最初の前田さんの登場に関してですが、
実は、僕、本番前に独り言で、
『夏の恒例の横浜スタジアムのライヴといったらTUBEだよな。
もう12回もしてるし、昨日のサプライズコメントは
小田さんだし、同じ地元厚木の人だし、8月の終わりには、
鵠沼で前田さん主催のチャリティーフェスがあるし、
神奈川ゆかりのアーティストをもっと呼びたいって
言っていたけれど、いきものがかりは入ってないし、
どうなのかな?本当にTUBEの前田さんだったらいいけれど、
そんな上手い話はありえないよね。』ってブツブツ
言っていたんですよ。本当に本番直前まで。
そうしたらVTRコメントでの出演のみならず、
ステージに出てくるとは、ビックリを通り越して
こんなことがあるんだねって思っちゃいました。
いきものがかりのチャリティーフェスへの参加も
その場で決まりましたしね!
スポンサーサイト

テーマ : いきものがかり - ジャンル : 音楽

EDIT |  20:05 |  いきものがかり  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
きょんばんわ(`・ω・´)!

うおおお!めっちゃ楽しみにしてました*
つぶやきがかりのみんなやいろんな人とあったんだね(*´`)いいなあ(*´・∀・`*)
レビューしっかりよましていただきました*
途中で涙がでてきた(*´;ω;`*)
地球聞きたかったよう……(´・ω・`)
浜スタのセット感動的やわ…(*´∀`*)
ありがとう!!
まゆ |  2011年08月11日(木) 22:10 | URL 【コメント編集】
★まゆちゃんへ!!
こんばんは!!まゆちゃん!!

お待たせしちゃってゴメンネ。><
つぶやきがかりのみんなと結構会えたよ。
ただチョッと慌しい中だったから、
なかなかみんなとまで話せなくて、申し訳なかったけれど。

本当にあの場に今度こそ今回参戦できなかった
まゆちゃんもみんなも参戦させてあげたいって思った。
やっぱり横浜スタジアムは、神奈川のアーティストにとっては
ずっと特別な場所なんだよね。
あの場での感動はやっぱりあの場で味会わないと!
地球ももちろん!横浜スタジアムのすばらしいセットと演出、
次回はまゆちゃんも参戦出来ますように・・・。
^ヾ☆   ヾヽ( -^ #)流れ星さん、にお願い♪
ふうちゃん《ふうさん・ふうらいぼう》 |  2011年08月11日(木) 23:56 | URL 【コメント編集】
レポ読ませていただきました♪
すっごく感動してすっごく楽しんだライブだったよね^^
それに、会えたのもよかったねー。
充実した一日だった!
みしゅ |  2011年08月14日(日) 01:20 | URL 【コメント編集】
★みしゅちゃんへ!!
こんばんは!!みしゅちゃん!!

レポ、読んでくれてありがとう!
本当にすごく感動して、すごく楽しめたライヴだった!
会えたのももちろん嬉しかったよ。
。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

本当に幸せで最後まで充実した1日を送れて、
今でも夢みたいな不思議な感じがする。(笑)
ふうちゃん |  2011年08月14日(日) 22:42 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぶろぐぱーつ

ぷろふぃーる

コメント・トラバ・総記事数

あたらしいきじ+あたらしいコメントV1

まとめプラグインv2《カレンダー&アーカイ

更新ばろめーたー

いま、いるばしょ

ぶろぐ内検索

QRコード

RSSフィード

ふりーえりあ

ぶろぐぱーつⅡ

最近の写真

画像つき花言葉

星の砂時計

星が見える名言集100

地球の名言Ⅱ

今日はどんな日?

かんりにんにメール

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

タグリスト

見てくださっている方

訪問してくださった方

★★星のシャワー★★

BLUE☆STAR

ふりーえりあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。