--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07.07 (Sat)

川嶋あいちゃん『足あと』レビュー・Part2 

川嶋あいちゃん『足あと』初回盤



今日は朝から雲の多い1日になりましたが、
午後になって晴れ間も覗きましたね。
そのまま晴れるのかなぁと思いましたが、
大気の状態が不安定になっていたこともあって、
また夕方までには雲が広がりました。
九州地方ではピークは越えたものの、
相変わらず強いが続いていて、
熊本県を中心に被害が拡大していますが、関東地方では、
本当にがなかなかまとまって降らず、
極端すぎて困りますね。
明日もどうやら今日と同じような陽気になりそうで、
気温も25℃前後、湿度もそれほど上がらないと
見られているので過ごしやすい1日になりそうです。
来週10日(火)の夜ごろから梅雨空が戻ると予想されていますが、
果たしてどうなることやら・・・。

【More・・・】


さて、今日は、先日Part1を公開した
川嶋あいちゃんのNewアルバム足あとのレビューの後半です。

前回は6曲目の『彼氏』までということで、
今日は7曲目の『暑中お見舞い申し上げます』からです。
ミディアムアップテンポでリズミカルな曲調ですが、
また純粋な乙女心と恋愛模様を暑中見舞いという
カタチで表現されたものという感じですね。
ただ実際に暑中見舞いを書いたというのでなくて、
街中を歩きながら心の中で暑中見舞いで、もうすぐ大好きな人と
会える、早く会いたいというはやる気持ちを抑えきれないな
という気持ちがストレートに伝わってきますね。
この曲は、遠距離恋をしている人、また近くにいても、
いろんな理由でなかなか会えない人というのは、
よくこの気持ちが分かるのではないでしょうか?

次は8曲目の『赤い靴のミモザ』です。
これはボサノバ調の曲調ですね。
初めてのボサノバ調の曲に挑戦したそうです。
詞からしてもチョッと大人の恋愛模様
描かれていますね。あいちゃんの曲で、
こういったカタチの恋愛模様替えがかれた曲は、
珍しいというか、おそらく初めてではないでしょうか?
女性の純粋な想いが描かれている世界ですが、
イメージとして浮かぶのはホテルのバーと
いった感じでしょうか?
あいちゃんファンが1番多い年齢層の10代の子たちは
チョッとビックリする曲ではないでしょうか?

次は10曲目の『Dreaming World』です。
この曲は、ゴスペル風の曲調ですが、
『Dreaming World』をすぐ聴いて思ったことが、
この『足あと』では12曲目に収録されている『compass』が
あって初めて生きてくる曲だと思いました。
この曲も恋愛模様でちょうど恋真っ最中の
2人のことが描かれているのですが、
詩の内容としては、こんなにきれいな満天の星は
初めてだけれど、2人のために満天の星が
広がってくれた、恋愛も満天の星も夢なら
冷めないで欲しいという乙女心がすごく純粋に
描かれている曲だと思います。
都会的な場所というよりもチョッと都会からは離れた
郊外での丘の上で星を眺めている2人の雰囲気と
いうのが思い浮かんできます。
真っ直ぐに彼を追いかけている女の子は、
よく気持ちが分かる曲ではないかと思います。

次は11曲目の『救世種』です。
これはミディアムバラードとミディアムアップテンポの
曲調がミックスされている曲かなと思います。
今回のアルバムの中では広く良い意味での『究極の愛と命』が
描かれている曲ではないかなぁと思います。
星と人の生命の誕生の神秘と生まれてきたことの
意味というのをあいちゃんなりにメッセージに託した
曲という感じがします。もう1つのブログでたびたび
取りあげていますが、今、本当に子どもが虐待にあったり
育児放棄《ネグレクト》に遭う事件が多い中で、
あいちゃん自身が、もっと『命』を大切に、
『愛』があるから今がある、『命』が生まれる、
だからこそ『命』があるもの全てを大切にしてほしいと、
本当にあいちゃん自身が、曲として伝えたかった
メッセージではないかと思います。
僕自身、今回のアルバムの中で、これは1番重みの
ある曲だなとすごく思いました。
いろいろ考えさせられる曲でもあります。

最後に、13曲目の『足跡』ですね。
これは、スローバラードのアコースティックギターの
音色が心地良い曲ですが、もう素直にあいちゃんの気持ちを
ストレートに描いた曲だなと思います。
この曲を聴いて思い出したのは、あいちゃんが
満を持して書いた自伝《エッセイ》の『最後の言葉』でした。
あいちゃん自身が感じる想いを素直に表現した曲、
本当にそれしかいえない曲だなと思います。
あいちゃんのファン、そして『最後の言葉』を読まれた方は、
すごくあいちゃんのこの曲で描いた気持ちが
分かるのではないでしょうか?
いろんな想いが溢れて涙が自然とこぼれてきそうな、
そんな気になる曲だと思います。

ということで、以上、川嶋あいちゃんのNewアルバム
足あと』の僕なりのレビューを書きました。
長くなったので、2回に分けて公開しました。
最後に今回の『足あと』全体を通してのレビューになりますが、
川嶋あいちゃん曰く、自分自身のまさに『足あと』を
記したアルバムとのことでしたが、
自身の恋愛の経験や今までの生活の中で感じたこと
というのが特に集約されているアルバムだと感じました。
本当に今までにリリースされたアルバムよりもそれを強く感じます。
みなさんが『足あと』から感じたことは
どういったものになったでしょうか?
またこのレビューを参考に、『足あと』を聴いてみたいな
とかんじてくださった方が1人でも多くいたら幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

タグ : 熊本県 関東地方 梅雨空 川嶋あい 足あと 乙女 恋愛模様

EDIT |  22:10 |  川嶋あいちゃん  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 CD紹介の記事がかなり溜まってますが~、順番にアップしていきます。 まずは川嶋あいちゃんの3rd Album 「足あと」 です。 何故か発売日からレンタル開始になってました。 今作は最新シングル 「君に・・・・・」 や、あいのりの主題歌 「My Love」 など、全13曲が収..
2007/07/11(水) 20:24:58 | 日本の歌姫たち
 | HOME | 

ぶろぐぱーつ

ぷろふぃーる

コメント・トラバ・総記事数

あたらしいきじ+あたらしいコメントV1

まとめプラグインv2《カレンダー&アーカイ

更新ばろめーたー

いま、いるばしょ

ぶろぐ内検索

QRコード

RSSフィード

ふりーえりあ

ぶろぐぱーつⅡ

最近の写真

画像つき花言葉

星の砂時計

星が見える名言集100

地球の名言Ⅱ

今日はどんな日?

かんりにんにメール

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

タグリスト

見てくださっている方

訪問してくださった方

★★星のシャワー★★

BLUE☆STAR

ふりーえりあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。