--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10.31 (Wed)

いきものがかり『茜色の約束』レビュー!! 

いきものがかり『茜色の約束』


今日は、朝から雲が多かったものの、昼ごろまでには
雲が切れて青空が覗きました。
午後になってから再び雲が広がってきたものの、
また夜になってからは、雲が切れてきて、
星空も広がっています。
明日は、朝から曇りで、日中いっぱい晴れ間は
期待出来そうにないです。
晴れてくるのは夜になってからになりそうですね。
気温も20℃前後になりそうなので、
今日に引き続いて、また肌寒い1日になりそうです。

【More・・・】


さて今日は、予告どおり、いきものがかりのNewシングル
茜色の約束のレビューを書いていきたいと思います。

まず、『茜色の約束』からですね。
このレビューに関しては、先に曲を作った水野良樹くんが
自身のブログライナーノーツを披露していて、
《よっちゃんのつぶやき71参照》
その内容がまたすごく重たくズシリとくるもので、
僕自身はどうか効果と迷ったぐらいでした。
結婚』がテーマだったものが最終的には『』に
行き付くものとなったということでしたからね・・・。
なので、その良樹くんのライナーノーツ
読んだ後に、身を入れて『茜色の約束』を聴くと、
とても優しくて温かい詞とミディアムバラードの
メロディーに、切なさというものが加わりました。
これは後半の『やがて『別れ』が~』の詞とメロディーが
まさにこの『茜色の約束』という曲を象徴していると思います。
いきものがかりのメンバーが口を揃えて『大切な人と一緒に聴いてほしい!!』
というのもすごく曲を聴いているとわかりますね。
ライブの定番でファンの間からもCD化を以前から望む声が
多いほど人気の高い曲ですが、たぶんこの曲は、
その自分にとって大切な人を考えながらあるいは一緒に聴くと、
それぞれ浮かんでくるイメージは違うのではないかと思います。
ちなみに僕は、夕焼けに染まりかけた夕方の河原の土手を
夕日を大切な人と眺めながら散歩をしている、
そんなイメージが浮かびます。

次に『心一つあるがまま』ですね。
こちらは一転してミディアムアップテンポで、
山下穂尊くんが作った曲です。
時間に追われた日常生活をふと振り返ってみて、
いろいろ回想してみて、そのとき、そのときの自分を
想い出す、そんな曲だと思います。
この曲も聴いている人1人1人、想い出すそのとき
というのはそれぞれではないでしょうか?
社会人になりたてのころ、大学生、高校生、あるいは
中学生、小学生などなど、それぞれの『夢と希望』に
向かって動いているそのときをそれぞれ
思い浮かべるのではないでしょうか?
ちなみに僕は、中学生になった直後、
そして専門学校に入学した直後をそれぞれ
イメージしました。両方ともそれぞれ
別々ですが、『夢』に向かって動き出したころですからね。

さて、最後は『月夜恋風』です。
この曲もまた山下穂尊くんの曲です。
この曲はですね、最初聴いたときはハワイアンのような、
どこかの海と島に囲まれたような島国の民謡のような
不思議な感覚を覚えた曲ですね。
メロディーがそういう感じなのですが、
イメージも木の間から強い日差しが差す森の中と
その森を抜けて砂場に出たときは既に夜空になっている、
そんな感じですね。恋に破れて、夢に敗れて、
何もかもが不安で見失いそうになるときに、
目を閉じて、自然を感じるといろんなことを感じて、
その不安を一掃して前向きにしてくれる、
何かに悩んで自暴自棄になっている方には
おススメの曲ですね。2:32秒の曲なので、
曲自体は短いですが、内容はものすごく詰まっていて
濃いですよ。

ということで、いきものがかりの『茜色の約束』の
レビューを書いてきました。
このレビューを見て、『茜色の約束』を聴きたいな、
興味があるなと思われた方、まずはレンタルでも
CDショップでの試聴でもかまいませんが、
聴いてみてください。そしてぜひ買ってまた
聴いてみてください。買って損はないですし、
買う前と買って聴いた後の印象はきっと違うと思います。
また既に買われた方、聴かれた方、
感想を寄せたいなと思われた方、気軽に
コメントに感想を寄せていただけると幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

タグ : 茜色の約束 いきものがかり 水野良樹 山下穂尊 心一つあるがまま 月夜恋風 ライナーノーツ 結婚

EDIT |  23:15 |  いきものがかり  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
★茜色の約束
こんにちわ~ふうちゃん~(*^_^*)

今リピートで聴いています~
明るめのほのぼのとした感じのバラードかと思ってたら・
・・もっと深い意味がありそうですね・・

私のは・・詩の無いイージーな曲ばかりなので・・
ふうちゃんのレビュー読んで いろいろと考えさせられて
います・・
ライナーノーツを読めばもっとかも・・
時間のある時にでも、よっちゃんのブログへいってみますね~
山下穂尊くんのところへも・・
キヨエちゃんのところへも・・

藍音 |  2008年02月10日(日) 11:34 | URL 【コメント編集】
★遅くなりました。
こんばんは!!藍さん!!

こちらにもコメントを寄せていただいていたのに、
気が付くのが遅くなってスミマセンでした。

『茜色の約束』はほのぼの系ではなくて、
強いていえば、『究極の愛』がテーマになっている
作品と考えると良いかもしれません。
良樹くんのライナーノーツは本当に深いです。

13日(水)にリリースされる『ライフアルバム』では
穂尊くんの曲もありますし、聖恵ちゃんが
書いた詞の曲もあるので、ブログをチェックしていると
そのあたりについてもいろいろ分かるかもしれませんね。
ふうちゃん《ふうさん》 |  2008年02月11日(月) 23:05 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぶろぐぱーつ

ぷろふぃーる

コメント・トラバ・総記事数

あたらしいきじ+あたらしいコメントV1

まとめプラグインv2《カレンダー&アーカイ

更新ばろめーたー

いま、いるばしょ

ぶろぐ内検索

QRコード

RSSフィード

ふりーえりあ

ぶろぐぱーつⅡ

最近の写真

画像つき花言葉

星の砂時計

星が見える名言集100

地球の名言Ⅱ

今日はどんな日?

かんりにんにメール

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

タグリスト

見てくださっている方

訪問してくださった方

★★星のシャワー★★

BLUE☆STAR

ふりーえりあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。