--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.06.09 (Tue)

岡本真夜さん初のセルフカバーベストアルバム《ミニコンセプトアルバム》『Crystal Scenery Ⅱ』レビュー!! 


今日は朝から雲の多い1日になりました。
日中、昼過ぎまでは、蒸し暑さを感じるぐらいでしたが、
その後は、湿度も少しずつ下がってきて、
暑くもなく寒くもなくまずまず過ごしやすい陽気になりました。
明日も朝から1日を通じてスッキリとしない
曇りの1日になりそうです。
気温は25℃前後で、夏日になるかならないかと
程度に予想されていますが、
湿度が今日よりも低めなので、気温の割には
過ごしやすく感じる1日になるのではないでしょうか?
今日は、九州地方~東海地方まで入梅の発表がありましたが、
予想より2日早めの入梅になったところをみると、
徐々に下り坂に向かっている関東地方ももう間もなくですね。
当初の予想通り、明後日11日(木)に入梅でしょうかね?
それとも明日のうちに入梅になるか?
明日の天気予報はいろんな意味で要チェック!(笑)

【More・・・】


さて今日は、すっかり遅くなってしまいましたが、
岡本真夜さんNewアルバムで、初めての
セルフカバーベストアルバムミニ・コンセプトアルバム》の
『Crystal Scenery Ⅱ』
レビューを書いていきたいと思います。
収録楽曲は、
1.Crystal Scenery Ⅲ 2.Alone ~Crystal Scenery Ⅱ Version~
3.想い出にできなくて ~Crystal Scenery Ⅱ Version~
4.FOREVER ~Crystal Scenery Ⅱ Version~
5.Crystal Scenery Ⅳ 6.この星空の彼方 ~Crystal Scenery Ⅱ Version~
7.BLUE STAR ~Crystal Scenery Ⅱ Version~
8.つむぎうた ~ココロのゆりかご Version~
となっていて、1曲目のCrystal Scenery Ⅲと
5曲目のCrystal Scenery Ⅳはインストの楽曲、
そして8曲目の『つむぎうた~こころのゆりかご Version~』以外は、
すでにリリース済みということもあり、
8曲目の『つむぎうた~こころのゆりかご Version~』に的を絞って、
その後、全体を通じてのレビューというカタチを今回は
取りたいと思います。

それでは、早速、8曲目の『つむぎうた~こころのゆりかご Version~』の
レビューを書いていきたいと思います。
この楽曲は、玩具メーカーの株式会社タカラトミーの
癒し系キャラクター『のほほん族』とのコラボレーションが
実現した楽曲でもありますが、
まさに癒し系の楽曲になっていますね。
ゆったりとしたピアノの優しいサウンドと、真夜さんの
1人ア・カペラがミックスされていて、聴いているだけで
優しい気持ちになれそうな感じがします。
イメージされたのが、緑が生い茂った森の中ですね。
そこにさす日の光。いろいろ悩んだり、苦しんだりしても、
このさしてくる日の光《木漏れ日》を信じて、
今を、これからを歩いていこうと、本当に優しい
ささやきのような応援歌になっています。
そして君という詞が出てくるものの、
自分に対する応援歌、励ましのような気がします。
自分自身に、いろんなことに悩んだら、
迷ったら、苦しんだら、木漏れ日を信じて前に進もうと!
いろいろ悩んだり、苦しんだり、迷ったりしたら
真っ先にこの楽曲を聴いて、後ろ向きに
ならないようにしたいと思わせてくれます。
とにかく強い励ましの応援歌ではなく優しい応援歌なので、
力が必要以上に入らないで、自然と前を向けそうな
気がしてきますね。
さてさて、真夜さんの初めてのセルフカバーベストアルバム
ミニ・コンセプトアルバム》の『Crystal Scenery Ⅱ』は、
基本は1998年12月9日(水)にリリースされ、
真夜さんが1人ア・カペラに初めて挑戦した『Crystal Scenery』の
コンセプトを継承したものという点では変わりがないと思います。
今回もすべて、コーラスも真夜さんが1人で行った、1人ア・カペラ
なっていますからね。ただ『Crystal Scenery』が
“心温まる冬”というテーマだったのに対し、今回は、
“ナチュラル・自然・人の温もり”が大きなテーマに
なっているのかなって思います。ネット社会になり、
メールやネットでつながりが容易に出来る社会になっているからこそ、
そうではなく、よく真夜さんがいろんな曲で表現している
人の温もりを自然、1人ア・カペラというカタチで
表現されたものだと思います。今の社会に疲れたら、
人の温もり』を感じたいと思ったら、ぜひこの
『Crystal Scenery Ⅱ』を聴いてみてください。
きっと救われる部分があると思います。
僕は、『Crystal Scenery 』も本当に好きなアルバムなんですが、
この『Crystal Scenery Ⅱ』を聴いてみて、
あらためて機械的なつながりではなく、自然、ナチュラル、
人の温もりのすばらしさ、大切さに気がつかされました。

ということで、真夜さんの初めてのセルフカバーベストアルバム
ミニ・コンセプトアルバム》の『Crystal Scenery Ⅱ』レビュー
ここまで書いてきました。少しでもこの『Crystal Scenery Ⅱ』を
聴く上で参考になれば、また、『Crystal Scenery 』や
真夜さんの他の楽曲を聴いてみたいと思ってくだされば、幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽

タグ : 夏日 入梅 岡本真夜 セルフカバーベストアルバム ミニ・コンセプトアルバム レビュー つむぎのうた 1人ア・カペラ 人の温もり

EDIT |  19:50 |  岡本真夜さん  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぶろぐぱーつ

ぷろふぃーる

コメント・トラバ・総記事数

あたらしいきじ+あたらしいコメントV1

まとめプラグインv2《カレンダー&アーカイ

更新ばろめーたー

いま、いるばしょ

ぶろぐ内検索

QRコード

RSSフィード

ふりーえりあ

ぶろぐぱーつⅡ

最近の写真

画像つき花言葉

星の砂時計

星が見える名言集100

地球の名言Ⅱ

今日はどんな日?

かんりにんにメール

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

タグリスト

見てくださっている方

訪問してくださった方

★★星のシャワー★★

BLUE☆STAR

ふりーえりあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。